アステカはユタ工科大学を沈めます, 135-118


サンディエゴ – サンディエゴ州立水泳およびダイビング チームは、土曜日にアステカ アクアプレックスでユタ テックに 135-118 で勝利し、45 回連続のデュアル大会で優勝しました。

この勝利により、アステカは 2018 年 1 月 8 日以来、ほぼ 5 年間にわたってデュアル マッチを落としていません。

14 の水泳イベントで、SDSU は 11 レースで最速タイムを記録し、9 勝しました。

Trailblazers との初めての対戦で、Aztecs は 400 メドレー リレーで上位 3 位を獲得することでスタイリッシュに 1 日を開始しました。 のコンボ ライリー・タプリーメレディス・スミスベイカー リジー・メンツマージャネット・キング のカルテットが 3:49.75 の勝利タイムで壁に触れました。 エヴォンヌ・ステアモア・バーグダールマイ・マッケンナエイブリー・ターニー 3分52秒26で2位。

さらに、の4人組 アビー・ストームクリスティアナ・ウィリアムズエミリー・ゲブハルトアリッサ・シラー 結果はエキシビションにカウントされましたが、3:53.47のタイムで3位になりました。

ペイジ・ミッチェル 1,000 フリースタイルで SDSU の唯一のライバルとなり、シーズン最高の 10:35.73 で 3 位に終わった。

アステカは、200 フリースタイルを含む次の 6 つのレースで優勝しました。 クリスティーナ・マーフィーリンジー・ウィアー 上位 2 位を獲得した。 今シーズン初めてこのイベントに出場したマーフィーは、キャリア最速の 1 分 53 秒 12 で壁に触れ、ウェールは 1 分 56 秒 10 で続いた。 加えて、 エミリー・アレン 2:01.13 の泳ぎで 5 位になりました。

SDSU の勝利の道は 100 背泳ぎで続き、マッケナはシーズン最速の 56.47 のタイムを記録し、キングは 1:00.25 の記録で 5 位になりました。

アステカは、1:03.92 のタイムで勝利を収めたウィリアムズを筆頭に、100 平泳ぎで上位 4 か所のうち 3 つを獲得しました。

200 バタフライは次の予定で、SDSU の ウィルマ・ヨハンソン 2:04.95 で壁に接触し、チームメイトのゲブハルト (2:05.15) を抜いてトップの座を獲得しました。

その後、アステカは 50 自由形で格言の筋力を発揮し、23.93 を記録したターニーの勝利努力を含むトップ 3 フィニッシュを記録し、続いてメンツマー (24.43) とシラー (24.65) が続きました。 さらに、バーグダールは 25.12 で 5 位タイでしたが、彼女の泳ぎはエキシビションと見なされました。

100 フリースタイルでは、SDSU が再び上位 2 位を獲得しました。 マーフィーが 52 秒 35 で勝利し、ウェールが 52 秒 61 で僅差で続いた。 さらに、ゲブハルトは 54.46 のクロッキングで 5 位になりました。

アステカの連続記録は、ストームが 2:03.74 のタイムで 2 位だった 200 背泳ぎで一時的に停止しました。 アレックス・ロバーツ 2:09.02 で 5 位、2:14.30 で 6 位のミッチェルが続いた。

SDSU はすぐに 200 平泳ぎを支配するために戻ってきて、トップ 5 スポットのうち 4 つを獲得しました。これには、ウィリアムズが 2:19.71 で記録した別の勝利パフォーマンスが含まれ、マッケナ (2:20.72) とバーグダール (2:21.46) が 2 位でフィニッシュしました。 3番目にそれぞれ。 さらに、 メレディス・スミスベイカー 彼女の結果はエキシビションとして記録されましたが、2:23.83のタイムで5位でした。

アステカは 3 人のスイマーを 500 自由形に出場させ、アレンが 5:31.01 で 4 位に終わり、続いてターニー (5:32.28) とシラー (5:39.83) が続きました。

もう一度、サンディエゴ州立大学が 100 バタフライの支配権を握り、メンツマーの 57:38 の勝利タイムを含め、上位 5 位以内の 3 人を誇り、マーフィー (57.86) とタプレー (57.97) が 4 位と 5 位でした。それぞれ、タイトなレースで。

チームスコアボードで快適なリードを確保し、アステカは最後の2つのイベントでエキシビションを泳ぎました。

2:05.53 で壁に触れた後、マッケナは実際に 200 の個人メドレーで最速の時間を記録しましたが、バーグダールは 2:10.64 の 3 番目に良いクロッキングを記録し、ウィリアムズ (4 位、2:12.00) がそれに続きました。

同様に、SDSU は 200 フリースタイル リレーで 2 つのベスト タイムを記録しました。Wehr、King、Turney、および Schiller が合計 1:35.83 の努力をしたのに対し、Stehr、Allen、Murphy、Tapley のカルテットは 1:36.74 を記録しました。

サンディエゴ州立大学は、11 月 17 ~ 19 日にテキサス州ダラスで開催される SMU インビテーショナルのためにローンスター州に移動する 2 週間後にプールに戻ります。





Source link