ノキア、第 4 四半期に 16% の収益成長を記録。 Margin は Nokia Tech の厚意により拡大。 増配


  • ノキア株式会社 足りる は、2022 年度第 4 四半期の純売上高が前年同期比で 16% (恒常通貨では 11%) 増加し、74 億 5,000 万ユーロに達したと報告しました。
  • ネットワーク インフラストラクチャの売上は、CC で前年比 14% 増加しました。 クラウドおよびネットワーク サービスの売上高は CC で前年比 5% 増加しましたが、ノキア テックは長期ライセンシーがオプションを行使したため、前年比 82% 増加しました。
  • モバイル ネットワークの売上は、CC で前年比 3% 増加し、地域構成に大きな変化がありました。
  • また読む: Samsung と Nokia Ink が新たな複数年 5G 特許契約を締結
  • 余白: 売上総利益率は 330 bps 拡大して 42.8% になりました。 同等の売上総利益率は、Nokia Technologies のオプション行使により、340 ベーシスポイント上昇して 43.5% になりました。
  • 営業利益率は 30 bps 上昇して 11.8% になり、同等の営業利益率は 130 bps 上昇して 15.5% になりました。
  • EPS は 0.56 ユーロで、同等の EPS は 0.16 ユーロでした。
  • ノキア 48億ユーロの現金および同等物を保有し、4億ユーロのフリーキャッシュフローを生み出しました。
  • 配当: 取締役会は、22 年度の 1 株あたり 0.12 ユーロ (21 年度は 1 株あたり 0.08 ユーロ) の配当を提案しました。
  • 買い戻す: Nokia の 3 億ユーロの自社株買い戻しプログラムの第 2 フェーズは 2023 年 1 月に開始され、遅くとも 2023 年 12 月 21 日までに終了します。
  • 2022 年 2 月に開始され、2022 年 11 月に終了した最大総額 3 億ユーロの株式買戻しプログラムの第 1 段階。
  • 23 年度の見通し: ノキアは、249 億ユーロから 265 億ユーロの純売上高の見通しを発表しました (恒常通貨で 2% から 8% の成長)。
  • ノキアは、同等の営業利益率を 11.5% ~ 14.0% と予想しています。
  • プライス アクション: 水曜日の NOK 株は 1.76% 高の 4.63 ドルで取引を終えた。
  • 写真経由会社



Source link