量子コンピューティングが登場し、テクノロジー業界を再発明しています


重要ポイント

  • 量子コンピューティングは、過去数年間で大きな進歩を遂げました。
  • この技術により、一般的なマシンと比較して信じられないほど高速に計算するコンピューターを作成できます。
  • 量子コンピューティング技術は、暗号から医療、金融まで、あらゆるものに影響を与えます。

量子コンピューティングは、長い間 SF の世界にあったアイデアです。 しかし、最近の開発により、それはますます現実のように思えてきました。

簡単にアクセスできる量子コンピューティングの台頭は、テクノロジー業界と世界全体に大きな影響を与えています。 サイバーセキュリティやシミュレーションなどに潜在的な影響があるため、投資家はこの業界を注視しています (そして投資を受けています)。

量子コンピューティングとは

量子コンピューティングは、従来のコンピューターでは複雑すぎる問題を解決するために、原子および亜原子粒子のレベルで世界がどのように機能するかを説明する物理学の基本理論である量子力学に依存しています。

ほとんどの量子コンピューターは、「量子ビット」または量子ビットに依存しています。 0 または 1 に設定されるコンピューターの従来のビットとは異なり、キュービットは 0、1、または 0 と 1 の重ね合わせに設定できます。この背後にあるメカニズムは非常に複雑ですが、キュービットにより、量子コンピューターは情報をわずかな量で処理できます。従来のコンピューターで可能な時間の。

スケールのアイデアを提供するために、500 キュービットは 2^500 通常ビットと同じ情報を表すことができます。 通常のコンピューターでは、2,048 ビットの数値 (617 桁の数値) のすべての素因数を見つけるには数百万年かかりますが、量子コンピューターは数分で作業を完了できます。

現代の量子論は 1920 年代に開発されました。 その直後にコンピューターが登場し、両方の技術が第二次世界大戦で役割を果たしました。 時間が経つにつれて、物理学者は量子理論とコンピューティングの 2 つの分野を融合させて、量子コンピューティングの分野を作成し始めました。

1998 年には、この技術の概念実証として機能する 2 ビットの量子コンピューターが開発されました。 さらなる開発により、ビット数が増加し、エラー率が低下しました。

研究者たちは、現在、従来のコンピューターでは解決できないほど大きな問題は、量子コンピューターを使用して解決できると考えています。

最近の開発

量子コンピューティングによって計算能力が大幅に向上することから、量子コンピューターの研究は何十年にもわたって行われてきました。 しかし、近年、重要なブレークスルーが見られました。

先週、オーストラリアのエンジニアは、大規模でかさばるシステムを必要とせずに論理ゲートを実行する量子ドット内の電子を制御する方法を発見したと発表しました。 これは、適度なサイズの量子コンピューターの構築に役立つ可能性があります。

また、MIT の研究者は最近、複数のプロセッサの相互接続を可能にする、量子プロセッサ間の高忠実度通信を可能にする量子コンピュータのアーキテクチャを開発しました。

このブレークスルーを説明する研究論文の共同主執筆者である Bharath Kanna 氏によると、これにより「より小さな個々のコンポーネントから構築された大規模なマシンのモジュラー実装」が可能になります。

「小さなサブシステム間で通信する機能により、量子プロセッサのモジュラー アーキテクチャが可能になります。これは、単一の大型で複雑なチップを使用する力ずくのアプローチと比較して、より大きなシステム サイズにスケーリングするためのより簡単な方法になる可能性があります。」

さらに、メリーランド州に本拠を置く企業 IonQ は最近、製造と生産に使用する 65,000 平方フィートの施設を発表しました。 工場はワシントン州ボセルにあり、米国初の専用量子コンピューター製造施設です。

テクノロジー業界にどのような影響を与えるでしょうか?

量子コンピューティングは、テクノロジー業界と世界に大きな影響を与える可能性があります。

最大の影響の 1 つは、サイバーセキュリティの世界です。 国土安全保障省は、2030 年には量子コンピューターが現在の暗号化方式を破ることができると考えています。

暗号化の大幅な発展や量子コンピューティング技術の進歩の鈍化がなければ、悪意のある攻撃者が個人情報から政府や軍の秘密まで、あらゆる情報を閲覧できるようになるまであと 10 年もかからない可能性があります。

一部のグループは、暗号化されたデータを盗み、後日暗号を解読できることを期待して保存する「Store Now, Decrypt Later」攻撃にすでに参加しています。

量子コンピューティングは、医療業界にも大きな影響を与える可能性があります。 たとえば、量子マシンを使用して分子プロセスをモデル化できます。 これは、疾患研究の突破口となり、命を救う薬の開発を加速させる可能性があります。

これらのシミュレーションは、バッテリー製造などの材料科学に依存する産業にも同様の影響を与える可能性があります。 シミュレーションを使用してリスク分析をより正確に実行し、投資ポートフォリオを最適化することで、金融部門でさえこのテクノロジーの恩恵を受けることができます。

その世界を変える能力を考えると、各国政府がこの技術に多額の投資を行い、世界中の研究プログラムに 300 億ドル以上が投入されていることは当然のことです。

投資家にとっての意味

量子コンピューティングは、世界中のほぼすべての業界に影響を与える可能性があります。 テクノロジー業界に影響を与えるだけでなく、医療や金融業界に衝撃を与え、日常生活の一部となる新製品や新素材の開発につながる可能性があります。

技術が比較的若いことを考えると、投資家が量子コンピューティングに直接投資する方法を見つけるのは難しいかもしれません。 代わりに、製薬会社など、量子コンピューターに関心があり、その開発から利益を得る態勢が整っている企業への投資を探すかもし​​れません。

結論

量子コンピューティングの台頭は、世界が今からわずか数年で大きく変わることを意味する可能性があります。 投資家は、この革新的なテクノロジーから利益を得る方法を模索しており、その機会は豊富にあります。

別のタイプのハイテク投資を試してみたい場合は、Q.ai との連携を検討してください。 その人工知能は、あらゆる経済で成功するあらゆる目的のためのポートフォリオを構築するのに役立ちます。 投資キットにより、Q.ai は投資を楽しくします。

Q.ai を今すぐダウンロード AIを活用した投資戦略へのアクセス。



Source link