Hokies がトップ 10 ランキングを獲得


ニューオーリンズ、ルイジアナ – バージニア工科大学の女子トラック アンド フィールド プログラムは、米国トラック アンド フィールド & クロスカントリー コーチ協会による第 1 回ランキングで 8 位にランクされました。

ジュニア ジュリア・フィクセン ホーキーズで 24.51 ポイントを獲得し、女子棒高跳びで 14’7.25 インチ (4.45 m) のマークで第 1 位にランクされました。テック女子は、ナショナル トラック アンド フィールド レーティング インデックスで 73.87 ポイントを獲得しました。チームのポール ポイントに追加ボールト、2年生 ジャーニーガーリー 金曜のホーキーインビテーショナルで4.33mの自己ベストを更新。 新入社員 ケナ・スティメル 13’11.25″ (4.25m) を飛び越えてトップ 15 に入り、現在 11 位のバーをクリアしました。

投擲者 レベッカ・マメル 1月14日に開催されたVirginia Tech Invitationalで75フィート4インチ(22.96m)の投球で全米第3位にランクされ、 サラ・キリネン 72’9″ (22.17m) の距離で 7 位にランクされています。 バルボラ・ステイフォワ 金曜日に開催されたホーキーインビテーショナルで、女子重量投で大学デビューを果たしました。 Stejfova は 64’4.5″ (19.62m) の距離で 2 位に終わった。Virginia Tech は、カンファレンスのトップ 10 に 3 人の女性アスリートがいる唯一の ACC 学校である。Mammel が 1 位にランクされ、Killinen が 2 位にランクされ、Stejfova がランク付けされた。 5番目。

バージニア工科大学は、トップ 25 に 3 人の砲丸投女子がいる国内で唯一の学校でもあります。 エッセンス・ヘンダーソン 1月14日のシーズン初戦で53フィート9インチ(16.38m)を記録し、チームをリードしています。チェコの投手 カトリン・ブジスコフスカ 53’7″ (16.33m) のショットを放ち、20 位にランクされました。 ケイティ・サイファン 距離53’5″(16.28m)で22位です。

2年生 レイラ・アンダーソン 60 メートル ハードルのタイムを更新し続け、土曜日のホーキー インビテーショナルで 8.26 の自己ベスト タイムを設定しました。 アンダーソンは、カンファレンスで 2 位、全米で 26 位にランクされています。 トリプルジャンパー パイルズを閉じる チームのスコアは ACC で 4 位にランクされ、D1 で全体で 26 位の 41’8 インチ (12.70m) のシーズン最高の距離で締めくくられます。

USTFCCCA 南東部地域では、Tech の女性は 3 位にランクされ、男性は 2 位にランクされています。



Source link